納税者の為の適正評価を行う為の機材その1

(1) 株式会社ニコン・トリンブル社の「Nivo」の活用

株式会社ニコン・トリンブル社の「Nivo」は距離・角度を正確に測れる機能に加え内部にWindows CE6.0を搭載し、測量のソフトウェアがインストールされています。観測と同時に数値がディスプレイ表示されその場で距離や高低差を確認することができます。高機能ながらクラス最小・最軽量の3.6kgで崖や急斜面などの現場においてもフットワークを  軽やかにし、機動力を高めてくれます。


 この機材を活用することにより、土地を適正に評価した上で、その土地の評価減を図ることが可能となります。

(2) 活用例

高低差のある土地
間口が狭い宅地の評価
不整形地の評価1-区分した整形地を基として評価する場合
不整形地の評価2-計算上の奥行距離を基として評価する場合
不整形地の評価3-近似整形地を基として評価する場合
不整形地の評価4-差引き計算による評価する場合


相続のワンストップ無料相談受付中 0294-33-6622


ページ上部へ戻る